期末テスト何点取ればいい? 京の算数学#720

2024年7月27日(土)推掃除@四条烏丸のバナー

京の算数学問題#720

京の算数学問題の画像

算数学コラム

みなさんこんにちは!京都市中京区で塾を運営しております。油谷拓哉(ゆたに たくや)です!
塾をやっているとよく「期末テストって何点取ればいいの?」と聞かれます。
特に小学生から中学生になるとこの期末テストは、中間テストに比べより本格的なテスト対策が必要になってきます。
今日のお話は期末テストの点数の目安についてお話ししていきます。

期末テストで何点取ればいい?

点数の前に期末テストはまず何のためにあるのか?を考えてみましょう。

大きくは、理解度の確認と成績をつけるためです。

私たちがテストのたびに不安な気持ちになるのは特に成績に関してのことでしょう。

つまり、テストの点数は内申点という進学に影響するので重要であると言えます。

テストの点数によって内申点が変わるのですから、当然自分の志望校のレベルが高ければ点数は80点以上を取らないといけませんし、平均程度であれば65点〜75点あたりが望ましいでしょう。

まず目標として挙げられるのは平均点以上ですが、一度テストを受けてみてその点数から目標点を決めてみても良いと思います。

もしも悪い点数を取ってしまったら?

1度悪い点数を取ってしまったからと言って焦る必要はありません。

まだまだ十分巻き返せます。

高校入試に含まれる内申点は地域にもよりますがおおむね中学3年生の2学期〜学年末までです。

仮に1学期がダメでも頑張り次第では2学期に巻き返せます。

重要なのは放置をしないことです。

特に数学英語は積み上げ教科なのできちんと復習をしておきましょう。

テスト勉強何から始めればいい?

テスト勉強のやり方がわからない場合は学校の先生に聞くのが最も有効です。

中にはテスト対策プリントを作ってくれる先生もいたり、アドバイスをもらえたりもします。テストを作るのは先生なのですから、当然アドバイスも的を得ている場合が多いです。

また、おすすめは数学と英語から手をつけることです。

理科、社会は暗記要素が強い科目ですが数学と英語は順に理解をしていかないといけませんので時間がかかります。

まずは数学と英語の勉強から始めてみましょう。

以上!京都市中京区のアイデア数理塾 油谷拓哉(ゆたに たくや)がお届けいたしました!

算数好きあつまれ〜!

京の算数学 解答#720

京の算数学解答の画像

おすすめの算数学ブログ

2024年7月27日(土)推掃除@四条烏丸のバナー

この記事を書いた人

アバター

アイデア数理塾

京都市中京区にある少人数制の数学・理科に特化した学習塾です。
小学校1年生から高校3年生までのお子様の学習をサポートいたします。授業は、補習がメインに構成されています。